裁断縫製課

高品質
サイズの指示表をもとに作業するため、縫い上げた後のサイズが指示通りに仕上がります。
商品には何度も厳しいチェックが入ります。印刷の部署から、裁断縫製課に印刷生地が来た際、切りながらチェック、縫製前にチェック、縫製後にもチェック、商品をたたむ時にもチェックが入ります。だから、高品質な商品ができあがるのです。

高スピード
裁断のスタッフには勤続約30年のベテランもいて、直線でもカーブでも、どんな形状でも手作業で美しくカットします。ドイツ製のヒートカッターはスマイルが日本で初めて導入。600度の高温の刃で、先瞬く間に生地を切っていきます。

熟練のテクニックを持った縫製スタッフも次々とミシンで商品を縫い上げます。エース級の縫製係は、1日で1000枚以上ののぼり旗を縫います。

スマイルには「こんなに早くて、こんなにきれいなのぼり旗は初めて」とのお客様の声が届いています。

五頭機で毎時500枚のチチ付けが可能
のぼりのチチテープを5カ所同時に縫製することが可能な「五頭機」を備えています。毎時500枚のチチ付けができる、五頭機の力強い音は、まさに荘厳な五重奏です。

大小あらゆる製作に対応
オリンピックやサッカーなどスポーツ関係の旗や、アイドルグループのコンサートで使用する大小の旗の依頼も多く受けております。

大きいものでは、50メートルにもなるビッグフラッグの製作実績があります。Jリーグのクラブの試合で、サポーターがスタンドで広げるビッグフラッグやTシャツ型のビッグフラッグの製作は多数。高校サッカー界からの注文もあります。

スマイルではビックブラッグ製作のノウハウを持ったスタッフが、短納期で縫い上げます。

また、高い縫製技術を生かして、トートバックの製作も行っております。