デザイン課

布に印刷した際に、文字などが切れて見えなくなるのを防ぐためです。のぼり旗で言えば、棒に結びつけるチチテープを付けたデータに変更したりします。

お客様から細かい案やラフがあれば、デザインも可能です。また、過去に作った旗などを追加製作したいけどデータが失われている場合、旗をトレースしてデザインを再生させることもできます。

デザイン課には1日で100~240件のデザインデータが届きます。最新のパソコンとソフトを設置していますので、あらゆるデータに対応が可能です。